はじめての方へ(レッスンについて)

※レッスンの受付場所はセンターハウススキップ内の食券自販機前です。

※受付時間 

午前9時30分から午前9時45分まで

午後0時45分から午後1時まで

予約制の枠は前日までに予約がない場合は受付を開設しない日もあります

詳しくはカレンダーをご確認ください。

 

※講習時間 

午前座学:午前9時45分から午前10時45分まで

午前雪上:午前10時45分から午後0時15分まで

午後座学:午後1時から午後2時まで

午後雪上:午後2時から午後3時30分まで

※受講者に新規の方がいない場合は座学を実施しませんので雪上レッスンは座学の時間を繰り上げて実施します。

      

※予約等  

レベル0からレベル3は基本的にカレンダー通り開催しますので予約不要です。

レベル4、プライベート、フィジカルは予約制になりますので、カレンダーの 

「予約制レッスン」の枠に前日までに予約をお願いします。

レベル4はコース状況によってはお受けできない場合もあります。

 

※レッスン選び方

レベル0は将来的にコブに入りたい方、初心者、普段通っているスキー場にコブが無くコブを意識した整地練習方法を知りたい方、スキーの基本や、整地の滑り、ポジションもちょっと不安だけどコブを目指したい方向けのレッスンで、コブには入りません。

 ※整地滑走技術の目安:用具の着脱、リフトの乗り降り、停止したい場所で止まれる方

 

レベル1はコブがまったく初めてか2ターン以上できない方がコブ斜面の完走を目指すレッスンで、整地で横滑りとプルークボーゲン(ハの字)が確実にできる方であれば、どなたでも受講できます。(スキー操作自体が不安な方は、先に一般的な基礎スキースクールでスキーの基本を習得してからの当スクールの受講を強くお勧めします。)

 ※整地滑走技術の目安:整地でフォールライン方向に横滑り、プルークボーゲン(ハの字)、

 足を揃えてずらしながら停止できる方

 ※20ー21シーズンの雪上で見る限り、レベル1受講者の8割が後傾(重心が後ろ寄り)         

です。スキーの前に乗る感覚がわからない、体が動かないと感じる方は先にフィジカルレッスンの受講をお勧め致します。

 

レベル2はコブ斜面を降りてくることができる方がスピードコントロールや安定した連続ターンを目指すレッスンです。

 ※整地滑走技術の目安:整地で一定のスピード、ターン弧で連続ショートターン可能な方

  ※20ー21シーズンの雪上で見る限り、レベル2受講者の6割が後傾(重心が後ろ寄り)         

です。スキーの前に乗る感覚がわからない、体が動かないと感じる方は先にフィジカルレッスンの受講をお勧め致します。

レベル3はコブ斜面でのスピード調整に問題の無い方が、様々なライン取りや滑りの幅を拡げ、コブの使い方を学んでいくレッスンです。

 ※整地滑走技術の目安:ターン弧や圧の強弱でスピードコントロールした連続ショートターンが可能、ベンディング(伸ばし荷重)で谷回りの部分を確実に踏める方

 

レベル4はスピードを出して滑りたい方のためのレッスンです。

※レベル4はコース状況を事前にお問い合わせください、コース状況によってはお受けできない場合があります。

 ※整地滑走技術の目安:脱力を意識できる方

      

プライベートレッスンはインストラクターを貸し切りにできる権利で、レベル0から4までの内容で受講者に最適化したレッスンを展開します。

 

フィジカルレッスンは後傾克服のための体の使い方を学びます。即効性はありません、反復継続練習のできる方向けです。後傾の自覚がある方はシーズン前に受講しておくことをお勧めします。土日祝は開催場所の確保が難しい場合があります。(要確認)

 

※連続受講について

レベル0から4までの連続受講は情報量が多すぎるためオススメできません。

      

※オススメの時季

「春のザラメ雪がグリップして良い」という方もいらっしゃいますが、練習になるのは、クリスマスごろからバレンタインデーくらいまでの良質なパウダー雪のコブの方が上達には適しています。