コブ斜面滑走技術の圧倒的上達メソッドをフルオーダーでお伝えします。

  3/30.31と4/6.7に日向スキー場でのレッスン開催予定でしたが、30日までの降雪でコブが埋没したため、レッスン開催が不可能となりました。

 平日がコースクローズのため、新たなコブライン作成、シェイプする時間が確保できず、残りの日程も止むを得ず中止することとなりました。

 楽しみにしていた皆さん、これも自然現象ですのでご容赦下さい。

また来シーズン比布でお会いしましょう!

 

コンセプト

 今シーズンより初心者向けコブコースの開設に合わせて開校しました。

アルペン、基礎、モーグル、スノーボード等のスタイルやマテリアルに関係なくコブ斜面滑走技術の向上を目指し「コブの使い方」を学ぶスクールです。

 ・コブ斜面を滑ってみたい初心者の方

 ・スピードコントロールしたい方

 ・安定して滑りたい方

 ・もっと速く滑りたい方

 ・滑りの幅を拡げたい方

 ・もっと楽に滑りたい方

 ・不整地小回りで点を出したい方

にお勧めです。

 コブを練習することで、結果的に荒れた斜面や急斜面、パウダーや整地などのスキー全般の技術向上に繋がりますので

滑りの幅を拡げたい方には最適のレッスンとなります。 

 当スクールの強みは、

  ・予備知識が頭に入る座学

  ・段階的に上達できる雪上レッスン

  ・コブ造成+メンテナンス技術

の3つで、予備知識が入った上で、初中級者が上達しやすい形状のコブ(大雪時を除く)で効果的な雪上レッスンを行うことで、いち早く上達が可能です。

 

※天候、気象状況により、一晩でコブが埋没する状況となった場合は雪上レッスンをお受けできない場合があります。

 

※対象年齢は制限しませんが、他の受講者との体格差、技術差を考慮し、概ね中学生以上の方でお願いします。

 それ以下の年齢の方は、「大人と同じ検定を受けたい」等、本人の明確な意思と目標がある場合に限りお受けします。

 

*整地で後傾の自覚のある方はレベル0からの受講をおすすめします。

  

レッスンについて

 少数精鋭のインストラクターで、幅広いレベルに対応しつつ、上達度、満足度を向上させるために、初回のレッスンのみ座学とします。

 その後はレベル、テーマ別に設定したレッスンを開催していきますので、初心者から上級者まで、ご希望に合わせたフルオーダーのレッスンを受講できます。

  初回の座学は1セッション、1時間

雪上レッスンは1セッション、1時間半

となります。

雪上のレッスンは

 レベル1:コブがまったく初めての方

   内容:整地から少しづつコブ

   速度:低速

 レベル2:コブが少し滑れる方

   内容:スピードコントロール

   速度:低速

 レベル3:滑りの幅を拡げたい方

   内容:4つのライン取り等

   速度:低中速

 レベル4:コブで速く滑りたい方

   内容:縦攻めの極意

   速度:中高速

(レベル4は2月から予約制とします)

※2月から新レッスンメニュー!!

 レベル0:後傾克服レッスン!!

   内容:座学+フィジカルレッスン

      (雪上には出ません!)

全米ヨガアライアンスRYT200時間修了の滑れるヨガインストラクターが、効率的なスキー運動の理論を実践するための体の使い方をレッスンします。

 ・後傾で悩んでいる方

 ・暴走してしまう方

 ・お尻が落ちてしまう方

 ・重心が上手く動かせない方

 ・レベル3以上に突き抜けたい方

またコブに限らず、整地で同様の悩みをもっている方にもおすすめします。

料金      2時間 3000円

 *3月からレベル0は予約制とします

 

料金について

基本料金

 

初回限定!今までの常識を破壊

~聞くだけで上手くなる座学~

 

料金     初回1時間2000円

          再受講500円

 

段階的に上達を目指せる

~レベル、テーマ別の雪上レッスン~

 

料金       1時間半4000円

 

プライベートレッスン

(1名または1グループ3名まで)

 

料金      1時間半12000円         

 

※プライベートレッスンの詳細について

 

プライベートレッスンはインストラクターを貸し切りにできる権利とお考え下さい。

3/26~28と4/2~4は上川管内で営業中の他のスキー場でのプライベートレッスンのみとなり、その場合上記料金+インストラクターのリフト券代でお受けします。

*他のスキー場にレッスンに適したコブの有無は事前にお客様自身で確認願います。

 

ご予約は直接

080-9002-9898

までお願いします。

 

*予約状況



コブ斜面は道具や体力、滑走レベルに関係なく、どのような方でも滑れるようになります。

滑れるか滑れないかの違いは、知っているかそうでないかの違いです。

では何を知っていればすべれるのか?

シンプルに言えば~コブの使い方~で、ここが整地の滑走技術との大きな違いです。

体の使い方、板の使い方、イメージや目線、意識等も大切ですが、コブの使い方をお伝えしているスクールやインストラクターは北海道でも数は少ないのではないでしょうか?

コブ斜面滑走技術の基本原則であるコブの使い方をマスターすれば、正直なところ道具はショートスキーでもファットスキーでも、スノーボードでも滑れます。

今までの常識を完全に破壊する圧倒的上達メソッドを体感して下さい。